東芝テックのイベント

物流・製造セミナー&フェア

実施概要&お問合せ先

イベント Winter Seminar & Fair 2017
御挨拶 拝啓 時下ますますご清祥の段、お慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、このたび弊社ではご案内のように『Winterセミナー&フェア2017』を開催させて頂く事になりました。
本セミナーでは新年にあたり、劇的に変わる経済環境において、捉えるべき変化を踏まえ、「次の時代」のビジネス構築に向けた展望について共有させて頂きたく開催いたします。
ご多忙中とは存じますがご臨席賜れば幸甚でございます。

敬具
東芝テック株式会社
関西支社長
河野 英治

日時 2017年1月25日(水)10:00~17:00
会場 新大阪ワシントンホテルプラザ 2階
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島5丁目5番15号
TEL 06-6303-8111

・JR新大阪駅1階正面口(空港バス乗り場より徒歩5分)
・地下鉄御堂筋線「新大阪駅」7号出口より徒歩3分

ホテルには専用駐車場がございませんので、公共交通機関をご利用頂きます様お願い致します。
案内状 案内状はこちらからご覧になれます。
参加費用 無料
お申込み 参加の際には、お申込みによる「事前登録」が必要です。
事前登録(別ウィンドウで開きます)

当日のご来場の際は、名刺2枚ご持参願います。
主催 東芝テック株式会社

セミナーの御案内

テーマ 「ICクレジットの動向」   
サブテーマ ~IC化に向けた動き~
日時 2017年1月25日(水) 10:30 ~ 11:30
内容 経済産業省はクレジットカードの不正使用を防ぐため、ICチップ付きカードに対応した読み取り端末の導入を加盟店に義務づける 「割賦販売法の一部を改正する法律案」が閣議決定され、第192回臨時国会に提出され、2018年にも義務化される見込みです。
また、2020年オリンピック・パラリンピック東京大会の開催へ向けて、閣議決定された「日本再興戦略」改訂の中で、キャッシュレス
決済による決済の利便性を向上させるための対応策が取りまとめられました。この流れの中で、日本クレジット協会が2020年までに100% のICカード化を目指すと発表し、クレジットカードIC化がどんどん加速中です。
 経済産業省はクレジットカードの不正使用を防ぐため、ICチップ付きカードに対応した読み取り端末の導入を加盟店に義務づける 「割賦販売法の一部を改正する法律案」が閣議決定され、第192回臨時国会に提出され、2018年にも義務化される見込みです。
また、2020年オリンピック・パラリンピック東京大会の開催へ向けて、閣議決定された「日本再興戦略」改訂の中で、キャッシュレス
決済による決済の利便性を向上させるための対応策が取りまとめられました。この流れの中で、日本クレジット協会が2020年までに100% のICカード化を目指すと発表し、クレジットカードIC化がどんどん加速中です。
講師 東芝テック株式会社 商品・マーケティング統括部
上席主幹
金澤 肇
定員 180名様

テーマ 「夢をかなえる気持ちのつくり方」  
日時 2017年1月25日(水) 13:00 ~ 14:30
講師 プロゴルファー
古閑 美保氏
1982年、熊本で生まれる。
幼少の頃は野球部に在籍し将来の夢はプロ野球選手と活発な女の子であった。
ゴルフは10歳の頃から始め、中学時代に日本ジュニア選手権で優勝。
高校3年生からは清元登子門下に入り、全国高校ゴルフ選手権の春季・秋季と連覇。
2001年に「日本女子オープン」にてプロデビュー。
2003年に「ヨネックスレディス」でツアー初優勝。その後もトッププロとして賞金ランクは常に上位をキープ。
2008年には最終戦まで持ち込まれた賞金王レースを制し、見事「賞金女王」に。
2010年に痛めた左手首の悪化もあり、2011年をもって現役を引退。通算勝利数は12勝。
現在はゴルフ解説のほか、テレビの番組出演、ロンドンオリンピックリポーターを務めるなど、多方面で活躍中。
定員 180名様

テーマ RFIDセミナー」  
サブテーマ ~全店舗展開と物流での活用~
日時 2017年1月25日(水) 15:00 ~ 16:00
内容 当社のRFIDへの取り組みは新たな展開を迎えております。 2年前の振り返りから、現在の取り組みまでご説明させて頂きます。
講師 ① 株式会社アサヒ・リンク
  専務取締役 谷 剛志 氏
② 株式会社シップス
  管理本部 情報システム部
  部長 大塚 祐史 氏
定員 180名様

お問い合わせ先

  東芝テック株式会社 関西支社 営業推進部
担当:小林(こばやし)真枝(まき)
TEL :06-4807-6500
FAX :06-4807-6477

会社名、製品名などは、各社または、各団体の商標、もしくは登録商標です。

講義内容、講師名は予告無く変更する場合がございますので、予め御了承下さい。