TOSHIBA Top Page

東芝テック株式会社

お問い合わせ

トップページ > プレスリリース > 2003年プレスリリース一覧 > 消費税「総額表示対応」お客様相談窓口を2003年12月18日から開設

プレスリリース

消費税「総額表示対応」お客様相談窓口
流通業向けに2003年12月18日から開設

2003年12月17日
東芝テック株式会社

東芝テック株式会社は、2003年度税制(消費税法)改正での消費税総額表示の義務付けに伴い、「総額表示対応」お客様窓口を平成15年(2003年)12月18日(木)より開設いたします。

平成16年4月1日から、消費者に対する「値札」や「広告」などに価格を表示する場合には、消費税相当額を含んだ支払い総額の表示を義務付ける「総額表示方式」がスタートします。
この改正消費税法では、レシートまでは総額表示を義務付けていないものの、決済するPOSシステムやレジスターのレシート表示も同時に実施しなければ、消費者が混乱する可能性があります。

改正消費税法に対応するため、小売店舗では、「総額表示」へ切り替えるための早急な準備が必要であり、具体的には、価格戦略の検討や、コンピュータ、POSシステム、レジスターなどの機器のソフト変更や設定の変更が必要です。準備期間が短く切り替え時期が集中するため、4月1日のスタート時期に間に合 わない場合も考えられます。

そこで、東芝テックは、お客様からの電話によるお問い合わせに対して、ご使用中の東芝テック製電子レジスターが、「総額表示対応」できるのかどうか、また、ソフト変更や税込価格への変換、マニュアルの入手方法などのお問い合わせにスピーディかつ適切にお答えするため、「総額表示対応」お客様相談窓口を開設することといたしました。

開設するお客様相談窓口は、専任者がいない小規模の飲食店や専門店からのお問い合わせを中心として、お客様にお役に立てていただけることを企図しております。
なお、東芝テック流通情報システムのホームページ(http://www.toshibatec.co.jp/products/retail/indexj.html/)において、「総額表示対応」についての情報を掲載しております。

プレスリリース記載の情報(製品価格/仕様、サービスの内容、お問い合わせ先、URL等)は、発表日現在の情報です。
予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
最新のお問い合わせ先は、お問い合わせ一覧をご覧ください。

個人情報保護方針サイトのご利用条件

Copyright
東芝グループは、持続可能な地球の未来に貢献します。