物流倉庫向RFIDシステム RFLogispert(アールエフロジスパート)

TEC WILL makes value

物流倉庫向RFIDシステム RFLogispert(アールエフロジスパート)

主な特長

RFIDが変える
効率化により倉庫内業務の人手不足を解決

RFLogispert(アールエフロジスパート)は、物流倉庫内の一連の作業を効率化するRFIDシステムです。従来、商品一つひとつを読み取りながら行っていた入出荷検品や棚卸業務などが、RFIDを活用することで、梱包を開けることなく一括での読み取りが可能。精度を上げながらも作業スタッフの負担は大幅に軽減し、人手不足などの問題も解決する新ソリューションです。

業務に適した機能を組み合せ、カスタマイズ可能 既存のシステムはそのままに、短期間で導入 ハンドリーダに加え、トンネル式ゲートにも対応 ピッキング・入庫・タグ書き込み機能も ※2020年3月対応予定図

全体図

入荷検品 メーカーからの入荷や店舗からの返品など、入荷商品をRFIDにより一括で読み取ります。
一品ずつの検品など煩わしい作業の必要なく瞬時に検品できます。

入荷検品

ウォークスルー型ショート RFIDトンネル式ゲート WG-900
ウォークスルー型ショート RFIDトンネル式ゲート WG-900

ハンガーラックやカゴ車を押しながら通過するだけで一括読み取り。高精度・省スペースのショートタイプです。



出荷検品店舗への出荷の際も、画面上でRFタグの読み取りを確認することで検品が可能です。商品ごとの細かな登録や目視の必要がなく、効率的な出荷ができます。

出荷検品

自動搬送型トンネル式ゲートTG-1800
自動搬送型トンネル式ゲート TG-1800

梱包状態のままRFタグを一括で読み取ることで、バーコード利用時に比べ作業時間を約20分の1に短縮。生産性を飛躍的に向上させます。※東芝テック調べ



入庫(棚入れ)棚番はバーコードスキャン、商品はRFID読取による入庫作業が可能、入れ間違いを防止します。

入庫(棚入れ)



入荷検品RFIDハンドリーダーにより一括での棚卸を実現。自身の作業進捗はもちろん、全体の進捗状況もグラフで大きく表示。さまざまな現場の効率アップに貢献できます。

棚卸



ピッキングピッキング指示書をスマートデバイス上で確認しながら、作業を実施。RFIDハンドリーダーにより、ピックした商品のバーコードをスキャンする必要がないため、スムーズなピッキング作業を実現します。

ピッキング


RFIDハンドリーダUF-2200-HRB-R/HLB-R/HMB-R
RFIDハンドリーダ UF-3000-HRQ/HLQ/HMQ-S

読取距離最大約9m、読取速度約900タグ/秒の高性能RFIDハンドリーダー。ハンディ型、据置型、差し込み型など、使う場面に合わせてフレキシブルに形状を変えて使用可能です。



探索特定の商品を探したい時など、スコープ画像と音で目的のRFタグまで導きます。

探索

RFLogisprte対応ハードウェア

RFIDハンドリーダ


RFIDハンドリーダ

RFIDトンネル式ゲート


自動搬送型トンネル式ゲート

店舗向には

店舗向RFIDシステム RFMeister アールエフマイスター

導入コストを抑えたRFIDシステム構築を支援する店舗向ソリューション。
●RFタグ発行や店舗に必要な入出荷・棚卸・商品探索・店頭在庫読み取りなどをパッケージ化。
●既存システムはそのままに、容易に機能を追加でき、大掛かりなカスタムが不要。
●RFLogispertとの入出荷連携が可能。

東芝テックだからできる、RFIDの「三位一体」提案

読取

ワンストップサービス

イメージ画像