基本方針

社会とのかかわりに関する基本方針

  1. 地域社会との連帯と協調を図り、その一員として責任を果たすとともに、NPO・NGO、行政、国際機関など、幅広いステークホルダーと連携、協働を進めます。
  2. 役員・従業員のボランティア活動等を支援するとともに、公民権の行使について最大限配慮します。
  3. 社会への貢献度、目的、公共性等を勘案し、事業活動を行っている国や地域で適時かつ適正な寄付を行います。
  4. 社会とのあらゆるかかわりにおいて、ブランドイメージの向上に努めます。