地域貢献・ボランティア活動

東芝テックグループは、地域の皆様に貢献できるような活動を継続して実施しています。

新入社員による復興支援活動

2015年4月、東芝テックグループの新入社員107名が、東芝グループの東北復興支援研修に参加しました。宮城県南三陸町および石巻市での牡蠣の養殖に使用するホタテの貝殻の選別作業や、松くい虫被害で伐採した森の整地やヒノキの苗の植樹等の活動を行いました。本活動は新入社員にとっても被災地における貴重な社会体験の場となっています。

新入社員による復興支援活動

ピンクリボン活動の推進

ピンクリボン活動の推進

東芝グループが取り組んでいるピンクリボン活動に2009年から参加しています。2014年度は、東京、仙台、神戸で開催されたウォーキングイベントに、30名のグループ従業員が参加しました。

プルタブの寄贈活動

プルタブの寄贈活動

静岡事業所では、環境意識の向上と地域社会への貢献を目的に、2002年よりプルタブの収集活動に取り組んでいます。プルタブは事業所内の自動販売機や従業員の家庭から収集し、年に2回、地域の福祉施設に寄贈し、施設の活動に役立てていただいています。2014年度は、5月に12.5㎏(約30,000個)、12月に22㎏(約55,000個)を寄贈し、これまでに寄贈したプルタブの累計は370kgを超えました。

福祉施設における草刈りボランティア

静岡事業所では、毎年、事業所近隣の障がい者施設において、施設に居住する方々の住みやすさの向上のため、施設周辺の草刈りを中心とした清掃ボランティア活動を実施しています。2014年7月に実施した活動には、12名のグループ従業員が参加し、作業を行いました。

福祉施設における草刈りボランティア