安全・安心

東芝テックでは「製品安全に関する基本方針」に基づき、製品安全、信頼性とリスクアセスメントの専門家を育成し、お客様に安心していただける品質を確保するための技術研究を行っています。

お客様に安心してお使いいただくために、故障や事故が起こる可能性を予測し、未然に防止するリスクアセスメントを実施し、評価・検証を経た商品・サービスを提供しています。

万一、重大な製品事故に関する情報を受けた場合に備え、社長指示のもとCQO※を実行責任者として、迅速かつ真摯に対応する体制を整えています。

  • CQO(Chief Quality Officer):全社品質統括責任者

製品安全に関する基本方針

東芝テックグループは、製造・販売する製品の全てのライフサイクルにおける安全について、お客様と社会の信頼を確保することが経営の重要課題であると認識し、製品安全に関する基本方針を定め、誠実に実行します。

  1. 法令の遵守
  2. 製品安全自主行動計画の確立
  3. 安全・安心を確保する品質管理体制
  4. 事故情報等への適切な対応
  5. 誤使用等回避の施策