人権・労働慣行

従業員一人ひとりを尊重し、多様な働き方の支援を積極的に行っています。
また、安全健康管理を経営の最重要課題として位置づけています。