株主・投資家とのかかわり

株主構成

株主構成

株主様とのコミュニケーション

東芝テックは、株主総会が株主様との直接のコミュニケーションの場として重要であると認識しています。

株主総会では、事業概況や事業計画をビジュアル化し報告することで、よりわかりやすく、より深く「東芝テック」をご理解いただけるよう努めています。

一方、ビジネスレポートを作成し、これをすべての株主様に送付するとともにウェブサイトに掲示することで、株主や投資家の皆様に、できる限り「東芝テック」を理解いただけるよう努めています。ビジネスレポートは事業概況のほか、トピックス、業績予想をはじめとした情報を、図表や写真を活用してわかりやすく作成しています。

情報開示

東芝テックは、株主をはじめ投資家や地域社会などさまざまなステークホルダーの皆様に、東芝テックを正しくご理解いただき信頼を得られるよう、経営方針、決算情報、財務情報など企業情報の適時・適切な開示に努めています。

具体的には、重要な会社情報が生じるたびに、法令・社内規程などに基づいて、迅速・正確・公平な情報開示を行うほか、機関投資家・証券アナリストなどを対象とした決算説明会(年2回)などをそれぞれ開催しています。また、東芝テックウェブサイトにおいても、事業運営上の開示情報をわかりやすく速やかに掲載することに努めています。インサイダー取引を防止するための厳格な情報管理を行っています。

2014年度 年間コミュニケーション実績

年間コミュニケーションスケジュール
ビジネスレポート