第21回 自動認識総合展

本展示会はおかげさまで盛況のうちに無事終了いたしました。
ご来場いただき誠にありがとうございました。

第21回 自動認識総合展

このたび弊社では『別窓第21回自動認識総合展』に出展いたします。
今回は、「ノンストップ オートID」をテーマに掲げ、新発売のコンパクトなラベルプリンタや、 東芝テックの独自技術を駆使したRFIDなど、製造や物流の現場を止めない自動認識ソリュー ションをご紹介いたします。
 時節柄ご多用のこととは存じますが、何卒ご来場賜り、弊社ブースにお立ち寄りください ますよう、ご案内申し上げます。

別窓入場料が無料になる事前登録はこちら

会期

2019年9月11日(水)~9月13日(金)
10:00~17:00

会場

弊社展示会場:東京ビッグサイト 南3・4ホール 小間番号A-94

東京ビッグサイト 西4ホール 小間番号G-15

展示内容のご案内

ノンストップ製造

印字速度が向上し、RFIDにも対応したラベルプリンタBA400シリーズを中心とした展示を おこないます。パーツライフアラート機能により消耗部品が壊れる前に交換することが可能となり、製造ラインのダウンタイムを最小化します。また、SAPからの直接印刷や、Linux 用プリンタドライバ等ご用意しており、接続性の高さも特徴です。
当ブースではスマートフォンから設定や印刷をするデモンストレーションもおこないます。
製造現場の作業を止めない東芝テックのソリューションを是非ご覧ください。

ノンストップ物流

RFIDを用いた新登場のショートタイプウォークスルー型トンネル式ゲートで入荷検品をおこない、自動搬送型トンネル式ゲートで出荷検品をおこなうデモンストレーションをご紹介いたします。また、トン ネル式ゲートと連動したロボットアームラベラーによるラベルの自動貼りもご覧いただけます。
物の流れを止めない東芝テックのソリューションを是非ご覧ください。

その他

作業ミスを軽減するための画像認識や、各種タブレット付きカートの運用を効率化する非接触充電など、最新技術を用いたソリューションの展示をおこないます。