東芝テックのイベント

東芝テック セミナー

アフターコロナに求められる物流現場の対応:
RFID, Voice等の非接触オペレーションの重要性

~対象:RFIDを導入企業の事例から学習し現場作業の改善を考えられている企業~

※オンライン開催となります。

2021年5月19日(水)13:00~14:00

実施概要&お問合せ先

イベント アフターコロナに求められる物流現場の対応:
RFID, Voice等の非接触オペレーションの重要性
サブテーマ ~対象:RFIDを導入企業の事例から学習し現場作業の改善を考えられている企業~
御挨拶

物流現場では以前より人材不足、物流施設の更新、取り扱い製品・品種の増加等多くの課題を抱えてきましたが、そこに新型コロナウイルスの感染拡大が重なり、現在かつてないほどに業務が逼迫しています。
ようやくワクチンの接種がはじまった事で今年の後半から来年にかけてはコロナの終息が期待されていますが、そこで起きる経済の復活により一段と物流現場の負荷が拡大する事が予想されています。 物流の現場では今こそアフターコロナに向けた準備・戦略が求められており、業務の効率化・生産性の向上と共に、如何に安全性を確保してた上でデジタルトランスフォーメーション(通称DX)時代に適応した業務プロセスを構築出来るか、が重要なポイントになってきています。
そこで、本セミナーでは現場にRFID, VOICEによる非接触オペレーション作業を組み入れることにより、如何に安全性確保と業務の効率化・生産性向上を実現するかについて、実例を交えてご説明します。

日時

2021年5月19日(水)13:00~14:00

会場 ※オンライン開催となります。
参加費用 無料
お申込み 参加の際には、お申込みによる「事前登録」が必要です。
事前登録(別ウィンドウで開きます)

※申込締切:2021年5月14日(金) 17:00 締切
※セミナー参加用のURLにつきましては、事前登録を頂いた後、開催前日までにメールにてご案内いたします。
主催 東芝テック株式会社
協賛 日本ハネウエル株式会社

セミナーの御案内

テーマ コロナ拡大により世界中で拡大する音声業務とモバイルコンピュータの安全対策
日時

2021年5月19日(水)13:00~13:30

会場 ※オンライン開催となります。
内容 36言語対応により世界に展開されてきた Honeywell Voice音声ソリューションは、コロナの影響で拡大する eCommerceの物流量増加と共に、その安全性の注目度が一段と高まってきています。
効率化アップは物流に関わる全ての企業にとって命題になりますが、その上で安全性を高める秘訣を音声作業とモバイルコンピュータの両面からご紹介します。
講師 日本ハネウエル株式会社
石塚 裕昭
定員 100名様
※定員となり次第締め切りとさせていただきます。
締め切り 2021年5月14日(金) 17:00 締切
テーマ アフターコロナに求められる物流現場の対応
サブテーマ 東芝テックが考えるアフターコロナにおけるRFIDの役割
日時

2021年5月19日(水)13:30~14:00

会場 ※オンライン開催となります。
内容 アフターコロナ・物流・非接触3つのキーワードでRFIDに期待されること、現場での活用に於いて押さえておかなければいけないことを、実例を元に説明いたします。
講師 東芝テック株式会社東京支社
副部長
前迫 彰浩
定員 100名様
※定員となり次第締め切りとさせていただきます。
締め切り 2021年5月14日(金) 17:00 締切

お問い合わせ先

お問い合せ先 東芝テック株式会社 国内営業推進統括部ビジネスパートナー推進
〒141-8562 東京都品川区大崎1-11-1 ゲートシティ大崎ウエストタワー
担当:TEC-BPorder@msg.toshibatec.co.jp
※お問い合わせはメールにて受付いたします。

会社名、製品名などは、各社または、各団体の商標、もしくは登録商標です。

講義内容、講師名は予告無く変更する場合がございますので、予め御了承下さい。