計量ラベルプリンタ H-6000

TEC WILL makes value

ラベルプリンタの新基準!“ツイン&コンパクト” 各種法律対応(JAS法/食品衛生法/容器包装リサイクル法/牛肉トレーサビリティ法)

ラベルレイアウトが自由に、表現力豊かに!
クラストップレベルの高速・高精細な印字を実現!

食の安心への関心が、かつてないほどに高まっています。
お客様は、食の品質に関する情報とともに、食材の生産者情報や食品のカロリー表示などの付加情報も必要とされています。

そこで登場したのが、ツインプリンタを搭載したH-6000。
初めての方でもすぐに使えるやさしい操作性を実現。
さまざまな情報を自由にレイアウトでき、高精細なラベルをスピーディに発行できます。

本部・店舗、現場スタッフ、そして何よりお客様のメリットを、徹底的に考え抜いて生まれました。
“ツイン&コンパクト”なH-6000は、これからのラベルプリンタの基準になります。

主な特長

コンパクトボディに、ツインプリンタを搭載!人にやさしい機能と使い勝手にこだわりました。

三者三様の「安心」にお応えします

三者三様の「安心」にお応えします
本部・店舗

POSシステムと連携できるからリアルタイムに「売れた」が見える!

POSシステムと連携できるため、安心して加工計画が立てられます。

※POS販売実績参照画面



現場スタッフ

大画面の液晶をタッチするだけ。
安心して操作できるから、「作業」が見える!

大画面で操作も簡単だから、ミスなく手早く作業できます。



お客様

食の安心をしっかり確かめたい。
高精細な印字だから、「商品」が見える!

このラベルなら、細かな文字まで鮮明で、「カロリー表示」などの知りたい情報も表示され安心です。



機能詳細

12.1型SVGAの大型カラー液晶。見やすさも使いやすさも格段に向上

大きく見やすく使いやすい、クラス最大級のSVGA大型カラー液晶を採用。解像度も大きく向上しました。また画面にふれるだけで操作できるタッチパネル搭載で、初めての方でも簡単に操作できます。



お店の運用に合わせて画面構成やレイアウトもフリー

店舗ごとの用途に応じて、ページ構成から表示レイアウト、ボタンの種類などを自由に設定できます。価格や産地など一時期だけ表示項目を変更したい場合に便利な「一時変更色分け機能」などの便利機能も備えました。

発行モード(計量)の画面イメージ▼
発行モード(計量)の画面イメージ

発行モード(定額)の画面イメージ▼
発行モード(定額)の画面イメージ



誤ったラベル表示を未然に防ぐ「操作忘れワーニング」

産地情報や添加物表示、風袋など、あらかじめ設定した項目を入力し忘れた際に、警告表示でお知らせする「操作忘れワーニング」を装備し、誤操作を未然に防ぎます。
お客様に正しい情報を提供できるよう配慮されています。

操作忘れワーニングの画面イメージ



使いやすいツインプリンタ搭載で、クラストップレベルのコンパクト設計

洗練された柔らかなイメージのフォルムに、2枚のラベルを連動して発行できるツインプリンタを搭載しました。ラベル交換が正面からできるフロントローディング方式により、さらに使い勝手がよく、省スペースでの設置を可能にします。

第1プリンタ、第2プリンタ、コンパクト280mm



ツインプリンタならではの使い勝手。お店の運用・用途に合わせて多彩なラベルを発行します。

プリンタ選択方式例

異なるフォームのラベルを自動選択

第1プリンタ 標準的なラベル
第1プリンタ:標準的なラベル

第2プリンタ POP付きラベル
第2プリンタ:POP付きラベル

表記内容に合わせてラベルを自動選択

第1プリンタ 表記が少ないラベル
第1プリンタ:表記が少ないラベル

第2プリンタ 表記情報が多いラベル
第2プリンタ:表記情報が多いラベル

発行形態によってプリンタを自動選択

第1プリンタ 剥離発行ラベル
第1プリンタ:剥離発行ラベル

第2プリンタ 台紙付発行
第2プリンタ:台紙付発行


プリンタ連動方式例
※第1プリンタと第2プリンタが連動して発行します

添加物ラベルを連動発行

第1プリンタ 標準的なラベル
第1プリンタ:標準的なラベル 連動発行

第2プリンタ 添加物表記ラベル
第2プリンタ:添加物表記ラベル

化粧ラベルやPOPラベルを連動発行

第1プリンタ 標準的なラベル
第1プリンタ:標準的なラベル 連動発行

第2プリンタ 化粧ラベル/POPラベル
第2プリンタ:化粧ラベル/POPラベル



高精細300dpiの鮮明印字!各種の法規制に対応

原産地名表示や原材料・添加物表示、個体認識番号・ロット番号表示などの様々な情報も、トップクラスの高密度300dpiのサーマルヘッドで高品位に印字。さらに150mm/秒の高速印字で、作業もスピーディに行えます。



ラベルレイアウトに制限がないフリーフォーマットを採用

ラベルのどの部分でも印字できる全面フリー印字。ラベルレイアウトが自由ですので、お店の運用に合わせたラベルのレイアウトが可能です。

ラベルサンプル



お客様への訴求力アップ!毛筆体とPOP調書体を標準装備

ゴシック体、明朝体に加え、毛筆体とPOP調書体(JIS第1、JIS第2水準)を標準で装備。4つの書体の組み合わせで、表現力豊かなインパクトのあるラベルが発行できます。

ラベルサンプル



従来機に比べて半分の工程でOK。ラベル交換は簡単ラクラク

プリンタを引き出し、ラベルと台紙をセットし、プリンタを押し込むだけ。ラベル交換がスピーディに行えます。

ラベル交換のイメージ図



食品・食材のカロリー・生産者などお客様が知りたい情報に対応

「この食品は何カロリー?」「この野菜の生産者は?」など、カロリーや生産者を気にされるお客様が増えています。
H-6000は、100g当たりのカロリーを入力するだけで自動計算・表示。また、二次元コード印刷に対応していますので、QRコードを使って生産者情報なども携帯端末で読み取れます。

QRコードのイメージ図



水ぬれに対応できるコーティングラベルも使用可能

水ぬれが心配な商品にはコーティングラベルを使用できます。表面がコートされ水をはじくので安心です。

コーティングラベルのイメージ図



こんな気配り設計で、使いやすさを追求

●検査備品やサーマルヘッドクリーナーの収納スペースを設け、日常のメンテナンス時に便利になりました。

収納スペースのイメージ図

●表示部やキーボードは防滴構造のため、濡れた手で操作しても安心です。またキーボードのカバーは簡単に取り外せ、掃除がしやすくいつも清潔な状態を保てます。

キーボードカバーのイメージ図

●害虫をよせつけないよう、製品の中に害虫忌避シートを貼るなどの細かな配慮をしています。



計量器のイメージを一新する、多彩なシステム連携

ScaleAssista生鮮食品の効率的な運用をアシスト
ScaleAssista

ScaleAssistaとの連携により、ラベル情報の本部一括管理が可能。正確なラベル印字を実現するとともに、POSとの連携により生鮮食品の販売実績や加工実績をバックヤードにいながら把握できます。

システム構成図
システム構成図


売場ビュー商品陳列状況をワンタッチで確認
売場ビュー

売場ビューとの連携によりH-6000の画面をタッチするだけで、見たい売場の陳列状況を確認可能。陳列状態を随時把握することでチャンスロスや廃棄ロスを低減。バックオフィスにわざわざ行かなくても販売実績の確認が可能です。

ポップスタジオNeo計量器からのPOP発行指示が簡単
ポップスタジオNeo

POP発行システムとの連携により、パソコンを操作せずに、計量器からPOPの発行指示が可能。計量器で印字されるラベル情報が正確に反映され、レジ売価とPOP表示価格の間違いミスも解消します。

商品仕様

項目名 内容
型名 H-6000-T-R(ツインプリンタ)
H-6000-S-R(シングルプリンタ)
秤量 3kg/6kg マルチインターバル
重さ使用範囲 20 g~6,000 g
重さ表示範囲 0 g~6,010 g
目盛 1 g (0 g~3 kg)、2 g (3 kg~6 kg)
料金表示範囲 1 円~99,999 円
最大風袋量 998 g
PLUアイテム 最大 3,000 アイテム
外形寸法 本体:300 mm(幅)×346 mm(奥行)×635 mm(高さ)※プリンタ部 280 mm(幅)
秤部:300 mm(幅)×230 mm(奥行)×85 mm(高さ)
質量 ツインプリンタ本体:21.9 kg
シングルプリンタ本体:17.5 kg
秤部:5 kg
表示部 12.1型 TFTカラーLCD SVGA(タッチパネル)
印字方式 感熱方式
使用ラベル寸法 幅:25~60 mm(剥離発行時 32 mm~)、長さ:25~150 mm(剥離発行時 32 mm~)
直径:最大 200 mm
印字スピード 最大 150 mm/秒
使用電圧 100 V ± 10 % (50/60 Hz)
消費電力 (ツインプリンタ)待機時 27 W、印字時 115 W
(シングルプリンタ)待機時 25 W、印字時 112 W
オプション タッチスキャナ
クリアブックスタンド

H-6000-T-R(ツインプリンタ)のイメージ図
H-6000-T-R(ツインプリンタ)

H-6000-S-R(シングルプリンタ)のイメージ図
H-6000-S-R(シングルプリンタ)

オプション

クリアブックスタンド

OP-6000-BSのイメージ図

タッチスキャナ

GT11-SUのイメージ図

環境への取り組み

東芝テックは製品のライフサイクル(部品、部材調達→製造プロセス→流通→お客様のご使用→使用済製品のリサイクル)について開発・設計段階より環境設計アセスメントを実施しています。

環境への取り組み 詳細