計量ライナレスラベルプリンタ
H-6000-LC

TEC WILL makes value

台紙なし、長さが自由なラベルで無駄を削減

新・ツインプリンタ、始動。

ツインプリンタとして高い信頼性を誇ったラベルプリンタH-6000に、台紙を使わないライナレスラベルに対応したLCが加わりました。
オートカット・フリーレングス機能など現場の目線で効率性を考えた装備を満載、しかもエコ。
2つのプリンタを使い分けることで運用の幅が広げられるテックからのご提案、新二刀流が現場に大きく貢献いたします。

主な特長

第1プリンタ
オートカット・フリーレングス機能で、作業時間も、ラベル使用量も大幅カット。

第2プリンタ
従来の化粧ラベル、台紙付き連続発行もOK

「従来のラベルイメージも残したい」というお客様のために、H-6000-LCでは、第2プリンタでプレ印刷ラベル、台紙付きラベルも発行可能。ツインプリンタを生かした機能です。段階的にライナレスラベルに移行したいお客様にもメインは化粧ラベル、成分表記はフリーレングスと併用も可能で運用の幅が広がります。

機能詳細

視認性にすぐれたUD(ユニバーサルデザイン)フォントを搭載。どなたにも見やすく目に入りやすいデザインです。

●本製品に搭載されているUDフォントは、(株)タイプバンク社のUDフォントをベースに当社にてラベル印字用に変換したものになります。

資源の有効利用に注目されるライナレスラベル対応

台紙が不要となるライナレスラベルは、省資源化に大いに貢献。また、CO2排出量の削減に役立ちます。

項目ライナレス
ラベル(A)
従来台紙あり
ラベル(B)
1年間の効果
(1台あたり)
CO2換算排出量*174kg167kg
削減効果(B-A)93kg-
削減率56%
*1:当社算定条件と当社LCAソフトにより算出

CO2排出量削減効果を杉の木のCO2吸収量に換算すると、年間約10本分のCO2排出量を削減できます。 (削減効果93kg÷8.8kg≒10本) 40年生前後の杉の木1本あたり、年間で8.8kgのCO2を吸収します。 (出典:林野庁ホームページ)

計量器の可能性を拡げる豊富なシステム連携。

ScaleAssistaとの連携により、ラベル情報の本部一括管理が可能。POSとの連携により生鮮食品の販売実績や加工実績が画面上で把握できます。

売場ビューとの連携で、H-6000シリーズの画面をタップするだけで、見たい売場の陳列状況を随時確認でき、チャンスロスや廃棄ロスを低減します。

POP発行システムとの連携で、計量器からPOPの発行指示が可能。計量器上のラベル情報が正確に反映され、レジ売価とPOP表示価格のくい違いなどを解消します。

商品仕様

項目名 内容 内容
型名 H-6000-LC-T-R(ツインプリンタ)H-6000-LC-S-R(シングルプリンタ)
秤量 3kg/6kg マルチインターバル
重さ仕様範囲 20g~6,000g
重さ表示範囲 0g~6,010g
目盛 1g(0g~3kg)、2g(3kg~6kg)
料金表示範囲 1円~99,999円
最大風袋量 998g
PLUアイテム 最大 3,000アイテム
外径寸法 本体:300 mm(幅)×346 mm(奥行)×635 mm(高さ)※プリンタ部 280 mm(幅)
秤部:300 mm(幅)×230 mm(奥行)×85 mm(高さ)
質量 本体:22.0kg 秤部:5kg本体:17.5kg 秤部:5kg
表示部 12.1型 TFTカラーLCD SVGA(タッチパネル)
印字方式 感熱方式
使用ラベル寸法 幅:40mm、60mm 長さ:32mm~150mm
直径:最大200mm
印字スピード 最大 150mm/秒
使用電圧 100V ±10%(50/60 Hz)
消費電力 待機時 23W、印字時 109W 待機時 21W、印字時 103W
オプション タッチスキャナ
クリアブックスタンド

H-6000-T-R(ツインプリンタ)のイメージ図
H-6000-LC-T-R(ツインプリンタ)

H-6000-S-R(シングルプリンタ)のイメージ図
H-6000-LC-S-R(シングルプリンタ)

オプション

クリアブックスタンド

OP-6000-BSのイメージ図

タッチスキャナ

GT11-SUのイメージ図

※東芝テックは製品のライフサイクル(部品、部材調達→製造プロセス→流通→お客様のご使用→使用済製品のリサイクル)について開発・設計段階より環境設計アセスメントを実施しています。