検品大助2

TEC WILL makes value

レジみたいな検品台

主な特長

物流・製造現場における入・出庫時の検品作業。
その作業をいちだんとスピードアップする検品台が誕生!
東芝テックが流通業で培った、スキャニングのノウハウを継承した、物流・製造業界への新たな提案です。

運用に合わせて作業台を選択可能。

標準型
広い作業台で、
そのまま検品作業が可能
標準型
省スペース型
既存の台やコンベアとの
組み合わせが可能 省スペース型

両手を使って
作業効率アップ

疲れにくく
スムーズな
スキャニングスタイル

ディスプレイや
プリンタによる
適切な作業指示

特長

検品後そのまま指示書やラベルを発行できるプリンタ(オプション)

プリンタの連動により、検品したその場で印刷でき、作業を効率化。
指示書、明細ラベル、出荷ラベルなどが発行できます。

両手で軽快に作業できる固定スキャナ

スキャナは、POSレジの製品開発で培った東芝テックならではのノウハウを継承。両手を使った、疲れにくく効率のよいスキャニングスタイルを提案します。

タッチパネル付大型モニタ

大画面によるタッチパネル操作で、初心者でも簡単かつスピーディに操作可能。さまざまな指示内容の表示により、人的ミスを軽減します。

タッチスキャナ(オプション)

タッチスキャナの写真 作業台に載らない、大きな物品のスキャンなどに便利です。

効率的な運用をサポートする作業台

広い作業スペースにより、スキャニングから梱包作業まで対応可能。
運用に合わせて、標準型からコンベアとも組み合わせできる省スペース型まで選べます。

商品仕様

主な仕様

外形寸法 2,100(幅)×550(奥行)×1,380(高さ)mm 標準型*1
質量 85kg(オプションを除く)標準型*1
使用電源 100V 50/60Hz
消費電力 動作時最大36.3W 待機時36.3W(オプションを除く)
使用温度 5~35℃
使用湿度 10~80%(結露なきこと)
ディスプレイ サイズ・方式/15型TFT タッチパネル方式
読み取り可能
バーコード
標準 JAN-8/13、EAN-8/13、UPC-A/E
オプション CODE39/93/128、ITF、CODABAR(NW7)、GS1 DataBar、GS1 DataBar オムニダイレクショナル、GS1 DataBar トランケート、GS1 DataBar スタック、GS1 DataBar スタックオムニダイレクショナル、GS1 DataBar リミテッド、GS1 DataBar エクスパンデッド、GS1 DataBar エクスパンデッドスタック、多段(2/3段)バーコード(JAN-8/13、EAN-8/13いずれかの組み合わせ可能)、EAN-8/13、UPC-A/Eのアドオン2桁または5桁、QRコード
読み取り速度 2.00m/秒(0.33mmJANコードを10cmの距離で読み取る場合)
読み取り距離 13cm以下(0.33mmJANコードの場合)
光源 白色LED
搭載OS Windows(R)7 Professional for Embedded
(パッケージソフトについてはお客様のご要望によりカスタマイズ可能です。詳しくは営業担当までお問い合わせください。)
  • *1 省スペース型は営業担当までお問い合わせください。
外形図/標準型

外形寸法図

検品大助用最終検品システム(パッケージソフト)での運用例

運用例