漏洩同軸ケーブル(LCX)無線LANシステム

TEC WILL makes value

狭域無線LANシステム



ARESPOとはARE(エリア)+SPOT(スポット)の造語

ARESPOシリーズは漏洩同軸ケーブルと呼ばれるケーブル状のアンテナを使用した無線LANシステムです。

ARESPOとは説明

無線LANでお困りの方へ

たとえばこんなことでお困りではありませんか?        それならこちらの商品がおすすめです。

  • ◯無線LANの電波が外部に漏れて不安を感じる・・・・・・・ARESPOline5DARESPOtower
  • ◯障害物が多い、高温、低温など…環境が悪く不安に感じる・ARESPOline10D
  • ◯細長い距離をカバーしたい・・・・・・・・・・・・・・・ARESPOline10DARESPOline20D


ラインナップ

東芝テックの漏洩同軸ケーブル(LCX)無線LAN ARESPOシリーズは、下記をラインナップしています。

ARESPO tower
カタログ pdfダウンロード 約700KB 導入事例
ARESPO line 5D
カタログ pdfダウンロード 約900KB 導入事例
ARESPO line 10D
カタログ pdfダウンロード 約700KB 導入事例
ARESPO line 20D
カタログ pdfダウンロード 約690KB 導入事例

各シリーズの特徴

ARESPO towerには下記の特長があります。

  1. ミニフリースポットを構築可能です。
  2. 漏洩同軸ケーブル(LCX)をタワーに内蔵して一体化。手軽に移動可能です。また設置工事も不要です。
  3. 不必要な電波を抑えることによりセキュリティ向上可能です。

ARESPO line 5Dには下記の特長があります。

  1. 漏洩同軸ケーブル(LCX)に沿って最長10mまでの安定通信エリアを構築できます。*
  2. 電波干渉を低減できます。
  3. 不必要な電波を抑えることによりセキュリティ向上可能です。

ARESPO line 10Dには下記の特長があります。

  1. ARESPO line 10Dは最長140mまでカバーします。(2本使用時。1本使用時は100mまで)*
  2. 細長い通信エリア内でローミングせずに無線端末をご使用できます。
  3. わん曲した細長い通信エリアを構築可能です。
  4. 通信エリアをケーブル周辺に限定でき、不必要なエリアに電波を漏らしません。
  5. 電波干渉を低減します。
  6. 漏洩同軸ケーブル(LCX)は-40~80℃の広い温度範囲で使用可能です。
  7. 屋外で使用可能です。
  8. リピータモードによりLAN配線なしで最長700mまでエリア延長が可能です。*

ARESPO line 20Dには下記の特長があります。

  1. アクセスポイント1台で最長680mまでカバーします。*
  2. 細長い通信エリア内でローミングせずに無線端末をご使用できます。
  3. わん曲した細長い通信エリアを構築可能です。ケーブルからの通信距離はおおよそ1m以上。
  4. 通信エリアをケーブル周辺に限定でき、不必要なエリアに電波を漏らしません。
  5. 電波干渉を低減します。
  6. 漏洩同軸ケーブル(LCX)は-40~80℃の広い温度範囲で使用可能です。
  7. 屋外で使用可能です。

* 諸条件によります。