Toshiba 東芝テック株式会社

Loops-styleは、紙資源を有効活用するための提案サイトです。

CASE STUDY

【神奈川県】再生資源回収業 株式会社エコアース様

製品発送の際に使用する出荷伝票をLoopsで印刷、用紙リユースを実現。

【神奈川県】再生資源回収業 株式会社エコアース様

Loops LP35で出荷伝票をブルートナーで印刷、使用後は伝票を消色して用紙をリユース。用紙使用量の目に見える削減を実現しました。

「地球にやさしい循環型社会 エコスタイル」を事業ビジョンとする同社は、リサイクル製品である2台の東芝テック複合機を利用していました。この複合機の修理時の東芝テックの対応に好感し、次も東芝テック複合機をと決めていました。

業務との関連から、もともと用紙リユースに強い関心がありましたが、モノクロ印刷とリユース可能なブルー印刷とを1台で実現するLoopsの紹介を受け、導入を即決。B5サイズの出荷伝票をブルー印刷で行い、一定期間保管後は消色して再利用する用紙リユースを実現。効果の高さを実感し、今後は他の文書も可能な限りLoopsで印刷するなど、さらなる用紙使用量削減を計画しています。

Before
  • 東芝テックフルカラー複合機を2台活用していた
  • 製品出荷時に利用する出荷伝票をモノクロ印刷していた
  • もともと用紙のリユースに関心が高かった
  • リユース方法は裏紙使用に方法が限定されていた
After
  • 製品出荷時に使用する出荷伝票をブルー印刷に切り替え
  • 使用済み伝票は一定期間保管した後に消色してリユース
  • Loops1台でモノクロ印刷・ブルー印刷ができて便利に
  • 用紙使用量が明らかに実感できるほどに減少
  • その他の一時使用文書もブルー印刷に切り替えることを計画
Loops LP35で出荷伝票をブルー印刷、消色して用紙を繰り返し利用

Case022_b.jpg