Toshiba 東芝テック株式会社

Case Study

【東京都】流通小売業 スーパーマーケット様

カラー複合機の契約更新にともないLoopsを各店舗に導入

【東京都】流通小売業 スーパーマーケット様

関東で36店舗展開するスーパーマーケット全店舗にLoopsLP35を導入しました。きっかけは既存のカラー複合機の契約更新。利用頻度の少ないカラー印刷はプリンタに集約。用紙を繰り返し使えるLoopsでFAX受信や従来のモノクロ印刷をLoopsのブルートナー印刷にすることにより、用紙の購入・廃棄にかかる経費の削減や環境負荷低減を実現しました。
必要に応じて、Loopsでモノクロ印刷することも可能なので便利です。

Before
  • カラー複合機で注文書をFAX送信
  • カラー印刷の利用頻度が少なくなり、複合機で印刷しなくなっていた
  • FAX受信後の注文書などの保管・廃棄が課題に
  • 用紙の購入量を減らすことができず困っていた
  • カラー複合機が契約更新時期を迎えていた
After
  • 注文書などの受信FAXをLoopsのブルー印刷で実施
  • 注文書などの書類を一定期間保管後、電子化して保存
  • 電子化後の書類はLoops本体で消色
  • 消色した用紙は5〜6回繰り返して再利用
  • 用紙購入量と廃棄削減が実現!
注文書の保管やそのためのスペース確保、用紙購入量削減などの課題を、 Loopsの導入により解決しました。

case013_2.png