Toshiba 東芝テック株式会社

ムダをなくして、循環する未来へ。
Loopsとはじめる、これからのオフィス。

PRODUCTS

複雑な機能の組み合わせも、テンプレート登録しておくと、 ワンタッチで呼び出して簡単に利用できます。

ペーパーリユースシステムLoops LP35/45/50を有効活用する便利な機能の一つにテンプレート機能があります。コピー、スキャン、FAXなど、よく利用する機能の組み合わせを登録しておくと、かんたんに呼びだして設定を反映できるのでとても便利です。

 

前回ご紹介した「ホーム画面ジョブ設定」とできる機能は同じですが、「テンプレート登録」はグループに登録されるため、組織全体や部・課ごとに複数の設定をする際におすすめです。

14img_a.jpg[テンプレート機能の基本]

テンプレートは、共有グループとプライベートグループの二つにわけられます。 共有グループに登録したテンプレートは、誰でも自由に使うことができます。そのため、会社や組織全体でよく使用する機能の組み合わせを登録しておくと便利です。(登録には、管理者パスワードを入力する必要があります)。

もう一つのプライベートグループは、ユーザが任意に登録できます。部や課、または個人単位で利用する場合に便利です。

 

今回は、より身近なプライベートグループへのテンプレート登録方法をご説明します。 まずは、プライベートグループを作ります。

 

[プライベートグループの作り方]

14img_01_01.jpg

テンプレート画面が表示されます。

 14img_b.jpg

 

14img_01_02.jpgグループを選ぶには、[設定/登録]タブ > 任意のグループ > [開く]を押します。

 

14img_c.jpg

 

14img_01_03.jpg

グループが登録され、テンプレートの設定/登録画面に切り替わります。

 

14img_d.jpg

●名称:グループ名です。半角20文字(全角10文字)以内で入力します。

 

●所有者名:必要に応じてグループの使用者名を設定してください。半角30文字(全角15文字)で入力します。

 

●パスワード:グループを開いたりテンプレートを登録したりする際のパスワードを設定できます(最大20文字の英数字・記号)。

 

これでプライベートグループが完成しましたので、次にこのプライベートグループに、組み合わせたい機能を登録します。

 

[テンプレートをプライベートグループに登録]

14img_02_01.jpg例:とじしろ、90%縮小、コピー部数10部

 

14img_02_02.jpg

テンプレート画面が表示されます。

 

14img_02_03.jpg登録するグループを選ぶには、[設定/登録]タブ > 任意のグループ > [開く]を押します。 

14img_e.jpg

 

14img_02_04.jpg

 

14img_02_05.jpg14img_f.jpg

 

14img_02_06.jpg

テンプレートが登録され、テンプレートを登録する直前の画面に戻ります。

14img_g.jpg

●名称1、名称2:テンプレート名です。名称1、名称2のどちらかは必ず入力してください。半角11文字(全角5文字)以内で入力します。

 

●所有者名:テンプレートの使用者名です。必要に応じて半角30文字(全角15文字)以内で入力してください。

 

●パスワード:必要に応じて設定してください(最大20文字の英数字・記号)。

 

●自動実行:テンプレートボタンを押すとすぐに動作を開始させる場合は「有効」、[スタート]ボタンを押すまでは動作しないようにするには、「無効」に設定します。

 

これで全ての登録が完了しました。 登録したテンプレートを使用するには、作成したボタンを押すだけです。

 

[テンプレートを使用する]

使用したいテンプレートを選択すると、登録されている機能設定がLoops LP35/45/50に反映されます。自動実行を有効に設定したテンプレートは、テンプレートボタンを押すだけで、設定した動作を自動的に開始します。

14img_h.jpg

 

いかがでしたか?

 

例えば、スキャン設定で、①カラー、②PDF、③共有フォルダに保管、④片面、⑤300dpi、⑥A4サイズ、⑦下地調整-1、⑧シャープネス+1、⑨白紙ページ除去ONなどの複雑な設定の組み合わせも、テンプレートを使えばとてもかんたんな作業になります。ぜひご利用ください。

 

※テンプレート登録、使用方法の詳細は、東芝テックホームページ掲載の取扱説明書「テンプレートガイド」をご参照ください。