品揃え最適化支援サービス
Aitemo(アイテモ)

TEC WILL makes value

品揃え最適化支援サービス Aitemo(アイテモ)AIが実現する、商品改廃の「見える」化。

主な特長

商品改廃を加速して売上向上へ、Aitemoが実現する人手不足時代の商品管理

Aitemo(アイテモ)は、「追加すべき商品」と「棚落ちさせるべき商品」のリストを自動生成し、商品の改廃を支援するAIクラウドサービス。量販店のPOSデータを永年研究してきた東芝テック独自のアルゴリズム(分析方法)を活用し、バイヤー様へ納得性の高い情報を提供する新サービスです。

売上アップに貢献できる商品を予測しよう

イメージ画像

追加商品レコメンド情報をお知らせ。自社チェーン店舗の中から売上アップに貢献できる追加商品と金額を予測します。

入れ替え可能な商品を割り出そう

イメージ画像

棚落商品レコメンド情報をお知らせ。各店舗にて販売実績が低く、リピート会員がいない死筋商品を特定し、新商品との入れ替えを各店舗に提案します。


所在選択 ①

表示したい店舗名を選択。本部を選択するとチェーン全店舗のレコメンド情報を、店舗名を選択すると各店のレコメンド情報を確認できます。

イメージ画像

部門選択 ②

日配、グロサリーなど設定されている部門(商品カテゴリ)を選択。ログイン時はユーザー毎に設定された担当部門を表示します。

イメージ画像

評価期間 ③

商品改廃分析する評価期間を選択。変化が大きい日配等は1週間(7日間)、変化が少ないグロサリーなどは4週間(28日間)の間で選択できます。

イメージ画像

リピート期間 ④

ポイントカードの会員番号を利用し、指定期間(1or4週間)内で継続購買しているユーザーの可否を元に、商品の絞り込みができます。

イメージ画像

並べ替え ⑤

「売上期待値(実績)順」「R+(-)店数順」を切り替えることで、改善金額が高い順と、店舗指示の抜け漏れチェックが可能となります。

イメージ画像

実績確認 ⑥

追加候補、棚落候補の商品を本部・店舗間で共有できます。追加した商品、棚落した商品の実績管理や、操作履歴の管理も可能です。

イメージ画像

システム構成図

システム構成図