データエントリーソリューション

「データエントリーソリューション」データ入力の自動化で業務効率をアップ

東芝テックの
データエントリーソリューションとは

手書きの帳票や紙の資料など、紙媒体の情報を基幹システムや業務アプリケーションで利用するためには、情報をデジタルデータ化する必要があります。
ここで生じるデータ入力という単純作業を自動化することで、業務効率を向上させるソリューションです。

DX Suite連携 スキャンアプリ

  • スキャンからOCR処理までを自動実行
  • 薄紙・非定形にも対応
  • 画像自動回転
  • 高速スキャン処理

AI-OCR DX Suite

  • OCRによるデータ化
  • 手書き文字の認識
  • 機械学習で使うほど賢く

RPA ロボティック・プロセス・オートメーション

さらに、RPAによって業務アプリや基幹システムにデータ入力の自動化が図れます。

こんなシーンにおすすめ

紙媒体の帳票が多い

基幹システムや業務アプリは
デジタル化しているが、
紙媒体の帳票が多く存在する。

手書きの書類に手間取る

申込書や申請書など、
多種多様な書類を
お客様から手書きで受け取る。

AI-OCR 「DX Suite」

AIだから使えば使うほどご学習し、精度の高いデジタルデータ化を
することができるOCRツール。

Intelligent OCR
Intelligent OCR

これが、AI-OCR

手書き、PDF、活字、FAX、写真で撮った書類まで、あらゆる書類を、高精度でデジタルデータ化

Elastic Sorter (option)
Elastic Sorter (option)

仕分けも、AIでかしこく

まとめてアップロードした複数の書類を、種類ごとに自動で仕分け可能

Multi Form (option)
Multi Form (option)

非定型帳票の読み取りが可能に

AIが読み取り位置を自動判定、帳票設定不要に。
請求書/領収書/レシート/給与支払報告書/住民票等に対応

高精度の文字認識実例サンプル

活字はもちろん、手書き文字も高精度で認識可能。特別な事前学習などは必要なしに、すぐに使い始められます。

高精度の文字認識実例サンプル

※「DX Suite」はAI inside 株式会社の製品です。

DX Suite 連携 スキャンアプリ

スキャン機能とDX Suite を連携させる東芝e-STUDIOシリーズ用アプリケーションです。
DX Suite の前処理として、スキャンによる紙書類の電子化及びDX Suite のOCR処理実行までを自動化することで、より業務効率を向上させることができます。

DX Suite の通常作業 スキャンアプリならこんなに簡単に!
DX Suite連携 スキャンアプリ使用時の作業

操作は簡単。3ステップでスキャンからOCRまでを実行。

①DX Suite の機能選択

②ドキュメントの選択

③スタート実行

活用例

クラウドのDX Suite を利用し、スキャンとDX Suite へのアップロードを自動化することで、従来必要となっていた郵送の手間とコストを削減。また本部への業務の集中といった課題を解決します。

従来 DX Suite 連携スキャンアプリ使用時

東芝e-STUDIOシリーズの強み

  • 35g/㎡の薄紙に対応
  • 非定形用紙に対応
  • 高速なスキャン
e-studio

対応機種

カラー複合機 e-STUDIO 2010AC
e-STUDIO 2515AC/3515AC/4515AC/5015AC
e-STUDIO 5516AC/6516AC/7516AC

e-STUDIO 2000AC
e-STUDIO 2505AC/3505AC/4505AC/5005AC
e-STUDIO 5506AC/6506AC/7506AC
モノクロ複合機 e-STUDIO 2518A/3518A/4518A/5018A
e-STUDIO 6518A/8518A

e-STUDIO 2508A/3508A/4508A/5008A
e-STUDIO 6508A/8508A