ホルダー

特殊用紙印刷ソリューション カタログダウンロード 特殊用紙サンプルご請求フォーム
  • 特殊用紙印刷TOP
  • 業種別利用イメージ
  • 特殊用紙ラインアップ
  • サンプルダウンロード
  • 活用例/導入事例
  • 活用ヒント集

  • 耐水紙 エコクリスタル
  • マグネットシート エコクリスタルマグネット
  • 耐水シール エコクリスタルラベル
  • 耐水シール リポップ
  • 和紙シール 和紙ラベル
  • ホルダー オンデマンドクリアホルダー/プレコ
  • 耐水クロス紙 レーザークロス
  • 特殊加工紙 レザック
  • LEDパネル用フィルム レーザーイルミネ
  • 撥水紙 レーザープリンタ用撥水紙

ホルダー「オンデマンドクリアホルダー/プレコ」

印象に残るクリアホルダーを作りたい時に。
オリジナルデザインで他社との差別化ができる!

オンデマンドクリアホルダーは、PET素材のクリアホルダーです。
プレコは、コストパフォーマンスに優れた紙製のホルダーです。

印刷ムービーを見る

※再生ボタンをクリックすると別ウィンドウが開き、YouTubeに掲載している動画が再生されます。
※YouTubeとは弊社とは別企業のサービスであり、各サービスの利用規約に則りご利用ください。

オンデマンドクリアホルダー

用紙サイズ 枚数/箱 定価(税別)
312mm×220mm 100枚 オープン

プレコ

用紙サイズ 枚数/箱 定価(税別)
310mm×218mm 100枚 3,000円
600枚 18,000円
1,000枚 30,000円

使用例

ホルダー「オンデマンドクリアホルダー/プレコ」はこんな業種に適した特殊用紙です

(業種をクリックすると利用イメージをご覧いただけます)

卸売・小売 医療・福祉 教育・学習 不動産
建築・建設 レジャー・観光 一般オフィス

ホルダー「オンデマンドクリアホルダー」の印刷方法

印刷手順

【1】PCから印刷指示をかけます。

手順は[Officeボタン]→[印刷]
①プリンタドライバを選ぶ →[プロパティ]
②原稿サイズ →[クリアホルダー](事前にこの名称でカスタムサイズの登録が必要です。)
②用紙タイプを選ぶ →[特殊紙2](確認画面が出て、給紙元が手差しトレイになります。)
②排紙先を選ぶ →[排紙トレイ]
<以後図略> [OK]→[OK]です。

【2】複合機の操作パネルから印刷実行します。
【2-1】印刷データの転送完了後、[状況確認]ボタンを押します。

【2-2】クリアホルダーを1枚ずつ手差しトレイに置きます。

用紙押さえレバーを外側に倒し、印刷したい面を下にして、手差しトレイに用紙をセットします。
サイドガイドを用紙の幅に合わせ、用紙押さえレバーを本機側に倒します。

※短手で重ね合わせ(封)のある方向を先頭にして、用紙を置いてください。

【2-3】スタートボタンを押します。

【2-4】用紙タイプ選択で[特殊紙2]を選びます。

※うら印刷は[無し]を選んでください。

【2-5】スタートボタンを押します。

【2-5】出てきた印刷済み用紙を速やかに一枚づつ排紙トレイから出し、平らな所に置きます。

※排紙トレイに用紙を重ねておくと、熱や静電気で用紙どうしが貼り付くことがあります。用紙どうしが貼り付くと、はがすときに画質が低下する原因になります。
※平らな場所に置いてしばらくしたら、重ねても問題ありません。

補足事項

すでに、他の用紙で用紙タイプ「特殊紙2」をご利用されているお客さまや、その他の詳しい情報は、営業担当またはサービスエンジニアまでお問い合わせください。

印刷方法を閉じる

ホルダー「プレコ」の印刷方法

印刷手順

【1】PCから印刷指示をかけます。

手順は[Officeボタン]→[印刷]
①プリンタドライバを選ぶ →[プロパティ]
②原稿サイズを選ぶ →[プレコ](事前にこの名称でカスタムサイズの登録が必要です。)
②用紙タイプを選ぶ →[厚紙2](確認画面が出て、給紙元が手差しトレイになります。)
②排紙先を選ぶ →[排紙トレイ]
<以後図略> [OK]→[OK]です。

【2】複合機の操作パネルから印刷実行します。
【2-1】印刷データの転送完了後、[状況確認]ボタンを押します。

【2-2】プレコを1枚ずつ手差しトレイに置きます。

用紙押さえレバーを外側に倒し、印刷したい面を下にして、手差しトレイに用紙をセットします。
サイドガイドを用紙の幅に合わせ、用紙押さえレバーを本機側に倒します。

※短手で、重ね合わせ(封)のある方向を先頭にして、プレコを置いてください。

【2-3】スタートボタンを押します。

【2-4】用紙タイプ選択で[厚紙2]を選びます。

※うら印刷は[無し]を選んでください。

【2-5】スタートボタンを押します。

【2-5】出てきた印刷済み用紙を速やかに一枚づつ排紙トレイから出し、平らな所に置きます。

※排紙トレイに用紙を重ねておくと、熱や静電気で用紙どうしが貼り付くことがあります。用紙どうしが貼り付くと、はがすときに画質が低下する原因になります。
※平らな場所に置いてしばらくしたら、重ねても問題ありません。

補足事項

すでに、他の用紙で用紙タイプ「厚紙2」をご利用されているお客さまや、その他の詳しい情報は、営業担当またはサービスエンジニアまでお問い合わせください。

印刷方法を閉じる

サンプルメディアご請求フォーム カタログダウンロード

【弊社サーバーの不具合による再送のお願い】
2016/5/30~6/17の間に、当サイトよりサンプル請求/お問い合わせをいただきました分について、弊社サーバーの不具合に伴いまして、お受け取りができていない可能性がございます。お手数をおかけいたしまして大変申し訳ございませんが、再度送信頂きますようお願いいたします。

特殊用紙印刷に対応できる、東芝カラー複合機

e-STUDIO5005C

e-STUDIO7506C

このページのトップへ