RFIDトンネル式ゲート ウォークスルー型WG-1900 自動搬送型TG-1800

TEC WILL makes value

RFIDトンネル式ゲート ウォークスルー型WG-1900 自動搬送型TG-1800

主な特長

RFIDのイメージを変える独自ノウハウで、課題を解決。

物流現場にとって、入出荷業務の効率化は最大の課題といえます。東芝テックは、自動認識技術で培ったノウハウと現場を熟知した経験を活かし、新技術を投入した2種のRFIDトンネル式ゲートを開発。環境や業務内容に応じて選択でき、ご要望に合わせたソフト開発にも対応できます。

イメージ図

ウォークスルー型 WG-1900

「ウォークスルー型RFIDトンネル式ゲート」は、ハンガーラックやカゴ車もそのまま通せるワイドな間口で、作業性を高めるとともに高精度な一括検品を実現します。

イメージ図

作業性を高める開放型間口

電波特性を利用して設計された開放型間口で、使い勝手と読取精度を同時に向上させます。

電波漏れ最小化

最適化されたアンテナ位置、電波を吸収する専用部材の使用で電波漏れを最小限におさえます。

移動可能なキャスター搭載

現場環境に合わせて移動できるキャスター付き。また筐体も堅牢な設計です。

自動搬送型 TG-1800

イメージ図

「自動搬送型RFIDトンネル式ゲート」は、梱包状態のままRFIDタグを一括で読み取ることで、バーコード利用時に比べ作業時間を約20分の1に短縮。
生産性を飛躍的に向上させます。
※東芝テック調べ

独自技術による高い読取精度

さまざまな現場でのノウハウを活かした高出力リーダライタと独自のアンテナ技術により、読取精度が大幅に向上しました。

電波漏れを防止する遮断式

独自の電波遮断技術により、電波を強くしても漏えいや周辺商品の誤読などを防止できます。

手間のいらない自動制御採用

開口部はセンサー制御による自動開閉シャッターと自動搬送コンベアにより、作業者の手間を軽減します。

商品仕様

ウォークスルー型 WG-1900

型式 RFTWG1903
読取性能 99%以上 (※1 特定条件時)
外形寸法 W1,506×D2,796(タブレット操作部除く)×
H1,980mm(キャスター使用時最大 H2,050)
トンネル開口部 W1,050×H1,850mm
質量 約285kg
消費電力 100W(AC100V 1A)
タブレット操作部 ノートPCなどでも代用可能(オプション)
内部ディスプレイ搭載 入口のタブレット操作部の画面と同様の内容を表示
リーダライタ UHF帯構内無線免許局1WタイプRFIDリーダライタ

●サイズアップ、開口部の遮蔽、アンテナ種類変更など、個別の要望に対応することも可能
※1 タグはAD-236u7で400点のアパレル商材をゲート内で商材を前後に揺らす

ウォークスルー型 WG-1900 寸法図

自動搬送型 TG-1800

型式
RFTG1802
ベルトコンベア速度 約25m/分
読取性能 99.9%以上(※1 特定条件時)
外形寸法 W965×D2,068×H1,586mm(パトランプH211除く)
質量 約160kg
消費電力 210W (AC100V 3.2A)
トンネル開口部 W640×H650mm
シールドシート式電波遮蔽、センサー検知での自動開閉
箱サイズ目安 W50~600×D100~750×H35~600mm
推奨 : 20kg以下
パトランプ エラー発生、読取中、読取完了を識別
リーダライタ UHF帯構内無線免許局1WタイプRFIDリーダライタ

※1 タグはAD-236u7でアパレル商材

自動搬送型 TG-1800 寸法図

RFIDトンネル式ゲートは、構内無線局の申請が必要となる機種です。
詳細は総務省の電波利用ホームページを参照してください。
http://www.tele.soumu.go.jp/