CEOメッセージ

錦織 弘信

東芝テック株式会社
代表取締役社長

錦織 弘信サイン

東芝テックグループが目指す姿

東芝テックグループは「ともにつくる、つぎをつくる。」という経営理念のもと、永年にわたる徹底したお客様志向を基軸として、時代の変化に即応した新たな価値を生み出してまいりました。しかし、これからのさらなる不確実な時代の中においても持続的な成長を実現するためには、すべてのグループ従業員が経営理念をより一層理解し、実践したうえで、世界中のお客様に寄り添う「ソリューションパートナー」となる必要があります。
リテールソリューション事業については、流通業界でグローバルトップの「ソリューションパートナー」になることを目指し、グローバルな市場環境の変化を機敏に捉えたうえで、複雑化する顧客課題の解決を実現すべく、新たな価値創造に取り組みます。そのために必要不可欠なプラットフォームの構築についても、さまざまなパートナーの皆様と協働し、デジタルトランスフォーメーション(DX)を強力に推進します。
ワークプレイスソリューション事業については、プリンティングからデータマネジメントへの転換を加速し、オートIDソリューション事業、インクジェットソリューション事業も踏まえた融合ソリューションの創造も視野に入れながら、事業領域全体での体質強化を図ります。

持続可能な社会の実現のために

SDGsに表される持続可能な社会の実現のためには、お客様の課題だけでなく、その根底にある社会課題の解決についても取り組むことが不可欠です。お客様のことを誰よりも知る私たちだからこそ可能となるソリューションの創造に注力することにより、社会の持続的な成長についても貢献します。

東芝テックSDGsの取組

これら各事業の持続的成長と企業価値のさらなる向上を目標に、私たち東芝テックグループは従業員一丸となって全力で取り組んでまいります。