CEOメッセージ

錦織 弘信

東芝テック株式会社
代表取締役社長

錦織 弘信サイン

世界は今、過剰生産による廃棄ロスやCO2の増加、人手不足、働き方改革など、地球規模での目まぐるしい環境の変化と複雑化する社会課題に直面しており、私たち東芝テックグループは、こうした社会の変化、課題と、お客様からのニーズに対してスピーディーに応えられるよう、変革を進めています。

私たちは全世界をカバーする拠点網やトップクラスのPOSシステムのシェアなど、財務諸表には表れない有数のアセットを保有しています。これらのグローバルな顧客基盤と営業・保守網を最大活用することで、お客様やパートナーとともに、新たな価値と社会課題解決のためのソリューションを共創するプラットフォーマーとして「グローバルトップのソリューションパートナー」になることを目指します。

また東芝テックグループは2021年10月1日付けで「東芝テックグループ経営理念」を改定するとともに、新たに「ビジョン」「行動指針」を制定しました。この不透明な時代の中で、経営理念である「ともにつくる、つぎをつくる。」を実践し、自らの変化と持続的な成長を実現してまいります。

私たちはお客様の課題だけではなく、その根底にある社会課題の解決を目標としています。理念体系から抽出されたマテリアリティ(重要課題)に取り組むことにより、社会課題の解決と持続可能な社会の実現に貢献します。

また事業成長を目指す中でステークホルダーの皆様とのコミュニケーションを大切にし、企業価値の向上に努めてまいります。