有限会社通天樓 様

特殊用紙印刷ソリューション カタログダウンロード 特殊用紙サンプルご請求フォーム
  • 特殊用紙印刷TOP
  • 業種別利用イメージ
  • 特殊用紙ラインアップ
  • サンプルダウンロード
  • 活用例/導入事例
  • 活用ヒント集

特殊用紙印刷ソリューションを導入されている企業の実例です

有限会社通天樓 様

感動プレゼンテーターを合い言葉にやきにく孫悟空を展開
http://www.kandou-p.com

エコクリスタルやクリアホルダーなどの特殊用紙を活用、
サインやPOP、メニューなどをスピーディに内製

広島県福山市を拠点とする有限会社通天樓では、やきにく孫悟空を市内に2店舗、隣接する尾道市に1店舗を展開。店舗で使用するPOPやメニューは本部で内製しています。
2017年10月にe-STUDIO3505ACを導入してからは、耐水紙エコクリスタルを中心に、特殊用紙の特性を活かしたツールを次々に作成。販売促進に幅広く活用しています。

導入のポイント

1
耐水性に優れたメニュー類が印刷だけで完成するので制作時間を大幅に短縮
2
ウェルカムPOPやシーズンメニューなどをタイムリーに現場に投入できる
3
エコクリスタルに加えクリアホルダーやマグネットシートなど多彩な用紙も活用可能

活用シーン

グランドメニューやシーズンメニュー、ウェルカムPOPなどは、本部でデザインしてエコクリスタルに印刷、 各店舗に配布します。クリアホルダー、マグネットシートなど、多彩な特殊用紙も活用しています。

活用シーン

活用シーン

柔軟なアイデアと特殊用紙の特性を利用して
販売促進やお客様サービスに活用。

メニューやPOP を短時間で完成させるためe-STUDIO3505AC + 特殊用紙を導入
大きなサインから小さなメニューまで、さまざまなツールを豊かな表現力で

有限会社通天樓は、ファミリー層をターゲットとした郊外型焼肉店、やきにく孫悟空を展開しています。同社は、店舗で使用するメニューやサインなどを、デザインから印刷、加工までを本部で内製しています。アプリケーションはAdobe Illustrator。インクジェットプリンタで出力、ラミネート加工して各店舗に配布します。しかし、3店舗分で80セットが必要であるため、印刷や加工に時間がかかり、タイムリーなツール提供をあきらめていました。

打開策を模索していた同社は、2017年9月、東芝テック展示会で、複合機e-STUDIOと耐水紙エコクリスタルなどの特殊用紙によるソリューションの提案を受けました。耐水性・耐油性に優れたメニューを印刷するだけで作れることから、同社は導入を即決。10月から運用を開始し、エコクリスタルを利用したグランドメニューや、シーズンメニューなどを制作。用紙のバリエーションを活かして、いろいろなツールを作成しています。印刷後の作業が大幅に短縮できたため、デザインに時間をかけながらも素早いツール展開ができるようになりました。

今までで最も大きな制作物は、長尺タイプを3枚組み合わせた自立型サインで就職ガイダンスブースではひときわ目立っていました。店舗では、ご予約の団体様向けに団体名を記入したウェルカムPOPを用意して、好評を博しています。また、A6サイズに裁断した「本日のおすすめメニュー」カードは、ホールスタッフがお客様と会話するきっかけとなっています。こうしたツールは「顧客満足度地域No.1を目指して、美味しい食と真心込めたサービスを提供する」という同社の姿勢を支えています。
さらに、異物混入の要因となるピンやテープを使わないマグネットシートは、厨房周辺でも安心して使える有効なツールです。

18年5月には福山駅近くの繁華街に、これまでとは違ったタイプの「焼肉ビストロ LOVE♥BEEF。」の出店を計画しています。
法人顧客をねらった同店では、いかに商品に価値をつけるか開発力が問われると同時に、POPやサインにもクオリティが求められます。通天樓では、この場面でもe-STUDIO3505AC+特殊用紙の豊かな表現力を活用していく予定です。

サンプルメディアご請求フォーム カタログダウンロード

特殊用紙印刷に対応できる、東芝カラー複合機

e-STUDIO5005C

e-STUDIO7506C