社会貢献活動

SDG04 SDG17

東芝テックグループは、グローバル社会の一員として、それぞれの国や地域の歴史・文化・慣習などを深く理解し、より良い社会の実現をめざして、「次世代育成」「社会福祉」「環境保護」への貢献を軸に、地域に根ざしたさまざまな活動に取り組んでいます。

社会とのかかわりに関する基本方針

  1. 地域社会との連帯と協調を図り、その一員として責任を果たすとともに、NPO・NGO、行政、国際機関など、幅広いステークホルダーと連携、協働を進めます。
  2. 役員・従業員のボランティア活動等を支援するとともに、公民権の行使について最大限配慮します。
  3. 社会への貢献度、目的、公共性等を勘案し、事業活動を行っている国や地域で適時かつ適正な寄付を行います。
  4. 社会とのあらゆるかかわりにおいて、ブランドイメージの向上に努めます。

東芝テック社会貢献基金

1992年、企業市民として社会に貢献することを目的として、従業員の給与および賞与からの積立による「東芝テック社会貢献基金」を設立し、毎年、地域の福祉助成、次世代を担う子どもたちの支援、環境保全助成、大規模災害時には義援金として寄付を行なっています。

2017年度の定期寄付では、復興支援、次世代育成支援、地域貢献として、会社とのマッチングにより、①福島県「東日本大震災ふくしまこども寄附金」、②社会福祉法人 中央共同募金会「赤い羽根共同募金」、③日本赤十字社「赤十字活動資金」、④本社・静岡事業所の所在する地域の小学校・幼稚園・保育園へ絵本・遊具などの寄付を行いました。

一斉アクション

社会福祉法人 中央共同募金会への寄付

幼稚園・保育園などへ図書の寄贈

幼稚園・保育園などへ図書の寄贈

小学校へ一輪車の寄贈

小学校へ一輪車の寄贈

社会貢献一斉アクション

東芝テック社会貢献基金

国際ボランティアデーである12月5日に向け実施する「東芝グループ社会貢献一斉アクション」活動に参加し、毎年、当社グループ各拠点で、清掃・収集・募金・福祉・災害支援などに関わるさまざまな活動を展開しています。本活動は、個々の力では成し得ない大きな貢献を社会に果たすことを目的としています。

次世代育成

職場体験学習の受入れ

職場体験学習の受入れ

東芝テックグループでは、子どもたちが製品の仕組みやものづくりについて学べる職場体験の機会を提供しています。2017年度は、中学校および高校より7校、51名の生徒の皆さんに来社いただきました。ショールームの見学や製品操作、従業員との交流などを通じて、子どもたちが働くことについての考えや理解を深め、将来に向けた学習の一助となればと考えています。

読み聞かせボランティア

読み聞かせボランティア

静岡事業所では、2011年、東芝テック社会貢献基金より、静岡事業所近隣の小学校や幼稚園へ図書を寄贈し、以後、寄贈と併せて、情操教育、文字の習得に効果があるとされる「読み聞かせ」を従業員ボランティアにより実施しています。 

2017年度は、三島市内の公立幼稚園・保育園18園、放課後児童クラブ19カ所、伊豆の国市内の公立幼稚園・保育園9園へ絵本や玩具を寄贈し、そのうち、幼稚園・保育園4園において、各園5回ずつ、計20回の読み聞かせを実施しました。

出前授業

出前授業

従業員の専門知識や事業活動を活かし、レジスターやスキャナなど機械を操作して仕事をすること、買い物をすることの楽しさや便利さを体感する体験型出前授業を、小学校・特別支援学校向けに実施しています。「レジ体験」や「バーコードの不思議」など、生活に身近な科学を子どもたちとともに学びます。

社会福祉

フードドライブ

フードドライブ

東芝アメリカビジネスソリューション社

社会貢献一斉アクション活動のひとつとして、家庭で余っている食べ物を持ち寄って寄付する活動「フードドライブ」を本社・静岡事業所・各拠点において展開し、近隣のフードバンクに寄贈しました。東芝アメリカビジネスソリューション社では、集められた缶詰などを積み上げて作品を作るなど、従業員が楽しみながら参加できるよう工夫した活動を展開しました。

献血活動

献血活動

本社、静岡事業所では、半期に1回、社内で広く呼びかけ、献血活動を実施しています。また、国内や海外の各拠点でも、社会貢献一斉アクション実施期間を中心に、献血活動を積極的に行っています。

プルタブの寄贈

プルタブの寄贈

静岡事業所では、環境意識の向上と地域社会への貢献を目的に、2002年よりプルタブの収集活動に取り組んでいます。プルタブは事業所内の自動販売機や従業員の家庭から収集し、年に2回、地域の福祉施設に寄贈し、施設の活動に役立てていただいています。2017年度は、6 月にプルタブ16kg(約40,000個)、12月に15kg(約37,500個)を寄贈し、これまでに寄贈したプルタブの累計は500kgを超えました。

福祉施設や慈善団体への寄贈

福祉施設や慈善団体への寄贈

山岳地帯に住む子どもたちへ図書の寄贈 (東芝テック深圳社)

地域の福祉施設や慈善団体などへ衣類・文具・玩具などを寄贈するなど、経済的に恵まれない子どもたちの支援を積極的に実施しています。

環境保護

各地域の方々と連携しながら、生物多様性保全活動や地域の清掃、植樹などの活動に積極的に取り組んでいます。

海岸の清掃 (テックインドネシア社)

海岸の清掃
(テックインドネシア社)

ウミガメの保護活動 (東芝テックマレーシア製造社)

ウミガメの保護活動
(東芝テックマレーシア製造社)

植樹活動への参加 (東芝テック深圳社)

植樹活動への参加
(東芝テック深圳社)

災害復興支援

震災により大きな被害を受けた地域の復興支援のひとつとして、福島県の子どもたちを支援する寄付や、東北・熊本産品の販売会、社内食堂における東北・熊本産品の食材を利用した特別メニューの提供などを実施しています。

福島県への寄付

福島県への寄付

東北・熊本産品の販売会

東北・熊本産品の販売会