環境基本方針

東芝テックグル-プは、リテール事業、プリンティング事業、AI/IJ事業を核にグロ-バルワンストップ
ソリューションを提供する「地球内企業」として、環境に配慮したモノ創りを通してお客様及び自社の
環境負荷を低減することで持続可能な地球社会の発展に貢献します。

かけがえのない地球環境を健全な状態で次世代に引き継いでいくために、事業活動と環境活動の融合を図り、
低炭素社会、循環型社会、自然共生社会を目指したグロ-バルの環境経営を実践します。

環境経営の重要な柱として、Green Management 、Green of Product 、 Green of Process 、
Sustainability を掲げ、環境対応に積極的に取り組み、店舗やオフィスなどの業務分野での環境負荷低減に
貢献します。

(1) Green of Management

  • 事業活動、製品、サ-ビスに関わる環境的側面について、環境影響を評価し、環境汚染の予防、
    持続可能な資源の利用、気候変動の緩和・気候変動への適応、生物多様性の保全等に関する
    環境目的および環境目標を設定・推進します。
  • 監査の実施や活動のレビューにより環境経営の継続的な改善を図ります。
  • 世界の国/地域に適用される環境に関する法律・条令、およびその他東芝テックグル-プとして受け
    入れを決めた事項などを遵守します。
  • 社員一人ひとりが環境活動を推進できるように、環境教育・啓蒙活動を展開し、環境マインドを高め
    ます。
  • 環境方針、環境活動について広く社内外へ積極的に公開します。
  • 行政、地域、関係団体などと協調し、社会全体の環境活動に参画・協力します。

(2) Green of Product

  • 環境性能NO.1を追求し、エクセレントECPの創出と普及拡大をめざします。
  • グローバルに環境調和型商品を提供するため、環境に配慮した材料・部品のグリ-ン調達および省資源、
    省エネルギ-、特定化学物質全廃設計によりライフサイクルを通した環境負荷の低減を推進します。
  • 環境調和型商品の販売・サービスを促進し、お客様の使用時での環境負荷の低減に貢献します。
  • 使用済み製品の回収・リサイクルや部品の再使用などで、循環型社会構築に貢献します。

(3) Green Process

  • 地域性に配慮し、省資源・省エネルギ-・水資源、化学物質の適正管理に取り組み、環境に配慮
    した生産・販売・サービスをおこないます。
  • 「モノ創り」や物流・業務の効率化により、低炭素社会、循環型社会、自然共生社会の実現を目指
    します。

(4) Sustainability

  • 優れた環境技術や製品の開発と提供、および地域・社会との協調連帯により、環境活動を通じて
    持続可能な社会へ貢献し、積極的な情報開示とコミュニケーションを行います。

2017年4月改訂

東芝テック株式会社
代表取締役社長
池田隆之

※株式会社 東芝の環境基本方針はこちら