エクセレントECP認定商品

2017年度  2016年度  2015年度  2014年度  2013年度  2012年度

*東芝テックのECP基準

2017年度の主なエクセレントECP認定商品

POSシステム「M-9000シリーズ」

2017年9月発売

省電力部品と人感センサの採用によりアプリ待機電力※1No.1※2

制御部の小型化と表示部背面への配置により小型・軽量化No.1※2

  • [省エネ]
    アプリ待機電力※1:約45%削減※3
  • [省資源]
    本体質量:約35%削減※3

※1 購入商品の登録を待機している状態の電力。
※2 商品販売時点。現在の地位を保証するものではありません。
※3 M-8000 15型と比較

POSシステム「M-9000シリーズ」

POSシステム「M-9000シリーズ」製品ページへ

ペーパーリユースシステム「 Loops LP35/45/50」

2017年7月発売

消せる印刷・消えない黒・消色機能を一体化
用紙リユースによる省資源
業界オンリーワン商品

  • [省資源]
    紙の使用量を減らすことでCO2を約50%削減※4
    設置面積が従来機種比約50%※5

※4 原単位出典:CO2(H29/11/17 資源エネルギー庁発行のNews Release)、用紙(H23 日本製紙連合会 紙・板紙のライフサイクルにおけるCO2排出量)
※5 前機種Loops LP301との比較
 (Loops LP301/RD301+eSTUDIO357の3台の設置とLoops LP35 1台の比較)

モノクロ複合機 「e-STUDIO8508Aシリーズ」

ペーパーリユースシステム「Loops LP35/45/50」製品ページへ