外部コミュニケーションの取り組み

東芝テックグループは経営理念で「人々の安全・健康と、地球資源の保全・保護のためにすべての事業活動において環境への配慮を最優先する」としています。

持続可能な社会構築のために東芝テックグループは常に環境問題と真摯に向き合っています。

しかし社会全体の環境問題への対応には、東芝テックグループだけでなく、国内外のさまざまな立場の方々にご理解いただき、ともに活動を推進していくことが大切だと考え、環境問題に取り組む姿勢や活動に、さまざまなメディアを通じてコミュニケーションを図っています。

グローバル環境アクションの取り組み

2014年度より「環境一斉アクション」の名称で各サイトごとに様々な環境貢献活動を展開してきました。2017年度からは第6次環境アクションプランの活動項目に組み入れ、各年度ごとに推奨テーマを設けて、そのテーマに沿った活動を中心に、またもちろん従来からの継続した活動もあわせて展開していきます。2017年度は推奨テーマ「エネルギー」を中心に数々の活動を展開してきました。

各年度の推奨テーマ

東芝テックグループが実施した主な活動

2017年

ハンドラ

2016年(クリックすると内容を表示します)

ハンドラ

2015年(クリックすると内容を表示します)

ハンドラ

2014年(クリックすると内容を表示します)

さまざまな情報開示と社外からの評価

展示会への出展

2018年2月1日~2日に東芝川崎スマートコミュニティセンターにて第26回東芝グループ環境展が開催され、約3,000名の来場客を集めました。東芝テックからは環境性能に優れたペーパーリユースシステムLoopsとPOSシステムM-9000の2製品を展示した他に、外部表彰/表彰状展示 コーナーではICタグによるソリューションにて受賞したグリーン物流パートナーシップ特別賞の表彰状を展示し、エントランスロビーでは当社制作の環境PR動画を放映するなど様々なアピール併せて行ないました。

東芝グループ環境展

また、2017年11月15日~16日ゲートシティホール(大崎)にて実施された東芝テック技術展には「環境技術と差異化戦略(エクセレントECP)」のテーマでパネル展示行い、来場されたお客様に東芝テックの環境戦略の訴求を行ないました。

東芝グループ環境展

環境報告書、サイトレポート

東芝テックグループは2000年から毎年環境報告書(2005年からはCSR報告書)の日本語版と英語版を発行しています。また国内外の事業所ではそれぞれサイトレポートを発行し、地域住民や行政に対して情報開示しています。

CSR報告書

サイトレポート

環境関連業界団体・委員会などへの参画状況

団体名 備考
ビジネス機械・情報システム産業協会(JBMIA) 委員
情報通信ネットワ-ク産業協会(CIAJ) 法人会員
産業環境管理協会 正会員
グリーン購入ネットワーク(GPN) 会員
静岡県産業廃棄物協会 法人会員
狩野川水系水質保全協議会 会員
黄瀬川水域地下水利用対策協議会 会員
三島地区環境保全協議会 会員
アーティクルマネジメント推進協議会(JAMP) 会員

社外からの評価

損保ジャパン・ぶなの森環境アンケートで東芝テックは高い評価(A評価)をいただき、S(社会)G(ガバナンス)と合わせてESG評価では投資対象銘柄(インデックス構成銘柄)に選定されました。

社外からの評価

各種環境関連受賞内容

東芝テックグループで、受賞した表彰について、ご紹介します。

東芝テック

「ICタグの活用による物流CO2削減のソリューション」が第16回グリーン物流パートナーシップ会議特別賞を受賞

ICタグの活用による物流CO2削減のソリューションが認められ、東芝テックは第16回グリーン物流パートナーシップ会議(経済産業省、国土交通省主催)において特別賞を受賞しました。

第16回グリーン物流パートナーシップ会議特別賞受賞の様子

「画像処理式縦型スキャナ IS-910T」が地球温暖化防止活動環境大臣表彰を受賞

2014年11月、商品の梱包材やバーコードラベルなどの削減が評価され、画像処理式縦型スキャナ「IS-910T」を活用したPOSシステムが、「平成26年度地球温暖化活動環境大臣表彰(技術開発・製品化部門)」を受賞しました。

「画像処理式縦型スキャナ IS-910T」が地球温暖化防止活動環境大臣表彰を受賞
「グリーンITアワード2013 経済産業大臣賞」を受賞

「グリーンITアワード2013 経済産業大臣賞」を受賞

2013年9月、ペーパーリユースシステム「Loops(ループス)」で、「グリーンIT推進協議会」が主催する「グリーンITアワード2013(ITによる社会の省エネ部門)」にて、消せるトナーという着眼点とその実現技術、海外に対しても日本技術のアドバンテージを活かせる点を評価いただき、「経済産業大臣賞」を受賞しました。

贈賞式で表彰状を受け取る鈴木社長(左:当時)

贈賞式で表彰状を受け取る鈴木社長(左:当時)

【写真提供:日刊工業新聞社】

「消せるLoopsトナーと低温定着器ユニット」が、
「2013年 超モノづくり部品大賞」を受賞

2013年11月には、「消せるLoopsトナーと低温定着器ユニット」の複合機の機能を向上させつつ環境性能を飛躍的に改善するイノベーションを実現し、省エネ・エコ社会の貢献を期待できる点が評価され、日刊工業新聞社とモノづくり日本会議が主催する「2013年 超モノづくり部品大賞」を受賞しました。

東芝テック深圳社

Loopsがeco創新賞を受賞

Loopsがeco創新賞を受賞

2015年度中国IT168複合機評価大会においてLoopsがeco創新賞を受賞しました。
今年で5年目を迎える同大会では、製品の創造性、実用性、効率と価値など様々な面に渡って総合的に評価を行なうもので、Loopsは用紙を繰り返し使用するという斬新な循環使用技術が環境面で高く評価され受賞に至りました。

東芝テックヨーロッパ画像情報システム社

持続可能な環境貢献活動表彰を受賞

数々の環境貢献活動が評価され持続可能な環境貢献活動表彰を受賞

東芝テックヨーロッパ画像情報システム社(フランス)は、ノルマンディーで毎年開催される持続可能な環境貢献活動表彰の大企業部門にエントリーし、環境保護の取り組みや地域での環境活動が評価され「審査員賞」(最優秀賞)を受賞しました。

東芝テックシンガポール社

「3R Packaging Awards」を受賞

包装材の削減が評価され、「3R Packaging Awards」を受賞

東芝テックシンガポール社は2016年度Singapore Packaging Agreement Awardにおいて、パレットの代替化(木製→プラスチック)やリユーサブルコンテナ採用などの功績を讃えられ、Distinction Awardおよび Gold Awardを受賞しました。